読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おでかけ

週末になると、ふらっと何処かへでかけています。


小学生の息子が作った
LINEスタンプ


スポンサードリンク

心のふるさと 北海道旅行 3日目 知床五胡 網走


スポンサードリンク

北海道旅行も3日目、

今日は知床五胡に行く日。

駐車場がいっぱいになったら困るので、ちょっと早起きしました。

ホテル知床では、

夜に続いて朝もバイキング。

美味しいイクラがあり、何回もごはんにかけて食べました。

知床いいねぇ。

 

ホテル知床を後にして、知床五胡に到着。

講習を受けました。

講習では、野生の熊が出るので十分注意するよう言われました。

講習が終わると、いよいよ知床五胡スタートです。

知床五胡は、ハイキングコースになっています。

あいにくの霧で、景色が見えませんでしたが、

幻想的な風景が続きました。

f:id:hachi555:20161213112313j:plain

少し歩いていくと朽ちた木の中が空洞になっているのを見つけ、

その中を覗いてみました。

f:id:hachi555:20161213112525j:plain

ガイドさん無しで、大ループコースを歩いたら、1時間40分かかりました。

他の人たちと少し距離をとりながら歩いていました。

自分の家族の足音と鳥の鳴き声以外は、全く無音の静かな静かな時間を過ごすことになりました。

f:id:hachi555:20161213112927j:plain

知床五胡、美しかったですが、晴れた日にもう一度行きたいです。

結局、熊や鹿には会いませんでした。

 

さて、帰ろうとすると、来た時にはガラガラだった駐車場にはいっぱいになり、道路には駐車できない車が長蛇の列を作っていました。

やはり、早め早めの行動が大切だと思いました。

 

予定より随分時間が余った我々は、知床に来る途中で通過した、

オシンコシンの滝」に行ってみることにしました。

334号線から直接駐車場に入りました。

これが、オシンコシンの滝です。

雄大ですね。

f:id:hachi555:20161213113839j:plain

オシンコシンの滝では、美味しいソフトクリームを食べました。

北海道に行って、ソフトクリームをいくつ食べたことでしょうか。

どこに行っても、すごくおいしいです。

 

オシンコシンの滝を後にして、予定には無かった網走に行くことにしました。

予定には無かったので、ガイドブックもほとんと見ていなかったので、

どんなことろなのか、とても楽しみでした。

網走へは、244号線を走り、

途中で浜小清水で休憩をとり、またもや、ソフトクリームを食べました。

釧網本線の駅である浜小清水では、駅のホームまで行きました。

 

浜小清水を後にして、少しのところで、

左前方にトウフツ湖と、小清水原生が見えてきました。

清水原生には、なんと馬が放牧してありました。

f:id:hachi555:20161213120118j:plain

 

網走に着くと、オホーツク流氷館に行き、クリオネを見ました。

f:id:hachi555:20161213121007j:plain

また、タオルを水で濡らして、氷点下の部屋に入り、

タオルをぐるぐる回して、カチンコチンに凍って行くのが楽しかったです。

 

網走を後にして、今日の宿、

北見市にある、滝の湯センター夢風泉(ゆめふうせん)に行きました。

北見に行く途中の景色です。

f:id:hachi555:20161213121854j:plain

ああ、こんな風景の写真を見ると、また北海道に行きたくなります♪

ちなみに北見の街は、都会でした。

 

滝の湯センター夢風泉では、

ほたる祭りをやっていて、地元の人が屋台をだしていました。

そして、池の周りを飛んでいる蛍を見ることができました。

f:id:hachi555:20161213122501j:plain

夢風泉は、とても素て敵な宿で、大勢の人が泊まっていました。

また、地元の人たちが、お風呂だけ入りに来たりして、活気がありました。

食事も沢山出て、大満足でした。

下の写真は、夢風泉の廊下です。

f:id:hachi555:20161213122757j:plain

また、夢風泉に泊まってみたいです。

北海道3日目は、こうして終わりました。


スポンサードリンク